1日に必要なコラーゲンの摂取量




コラーゲンは私たちの体の大切な組織も作っています。 では、1日にどれくらいのコラーゲンを摂取すればよいのでしょうか?

コラーゲンの摂取量は1日に約3〜10g摂取することが望ましいとされています。
また、お肌のためのコラーゲンの摂取量は1日3〜5gの摂取量が理想とされています。 また、コラーゲンとビタミンCを一緒に摂ることで、正常なコラーゲンがつくられ、 ハリのあるみずみずしいお肌を保つことができ、さらに日焼けによるしみやそばかす を防ぎ、美白効果も期待できます。

お肉や魚の頭や鶏の皮などは20〜80%程度がコラーゲンです。
お肉や魚の骨と皮、牛すじ、貝類、ブロッコリーやイチゴ、ほうれんそうなどの野菜 類や果物に多く含まれていますので、1日に必要なコラーゲンの摂取量を考え、意識 してコラーゲンを多く含む食品を摂取していきましょう。

コラーゲンは真皮の主成分でハリと弾力のある美しいお肌づくりのために重要な働き をします。

コラーゲンの化粧品など外部から摂取しようとしても、コラーゲンは肌から直接吸収 することはないといわれています。




人間の体は毎日新陳代謝により合成と分解を繰り返しています。
コラーゲンも毎日補給してあげることが必要なのですね。
美容と健康のために1日に必要な摂取量のコラーゲンを食事やサプリメントから摂取 するようにしましょう。
また、コラーゲンは体内で分解されて吸収されます。
食事やサプリメントから摂取されたコラーゲンはアミノ酸というカタチだけでなく、 ペプチドというカタチで吸収されます。
ペプチドの状態の方がより早く吸収されるといわれています。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。