コーラゲン注射の施術後に注意すること



コラーゲン注射の施術後の注意すること


コラーゲン注射の施術後に注意すべきことについてご紹介しますと、
形が変形してしまう可能性があるため施術後1週間は、患部を圧迫しないようにしたほうがいいようです。


施術後は、飲酒や過激な運動は控えましょう。

洗顔やシャワーは、施術当日から大丈夫ですが、患部を圧迫しないように気をつけましょう。

鼻に施術をした場合は、メガネは数日間使用できません。

顔に施術をした場合は、メイクは翌日から可能です。

フェイスマッサージは1週間くらい控える必要があるようです。


施術後1週間程度は、注射した箇所に痛みを感じたり、違和感を感じますが、特に異常ではなく心配する必要はないようです。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。