コラーゲン注射とヒアルロン酸注射の比較



コラーゲン注射とヒアルロン酸注射の使い分け比較


コラーゲン注射とヒアルロン酸注射は、同じようにどちらもシワの改善に優れた効果を発揮します。
それぞれの注射は、症状や部位によって使い分けられています。

ヒアルロン酸は、隆鼻術に対しても効果を期待できますが、
コラーゲンは、隆鼻術には向かないようです。

効果の持続時間は、ヒアルロン酸の方がコラーゲンより比較的長いでしょう。

また、コラーゲンはヒアルロンよりも施術費用が安価であるという魅力はありますが、ヒアルロン酸にアレルギー反応がほとんどないのに対し、コラーゲンの場合は、事前にアレルギーチェックが必要となることには注意してくださいね。




以下に対比してみます。

■ヒアルロン酸

・コラーゲンより効果の持続時間が長い。
・事前のアレルギーテストは不要。
・隆鼻術(鼻を高くする)にも対応できる。


■コラーゲン注射

・ヒアルロン酸より柔らかく周囲の組織に馴染みやすく仕上がりが自然である。br/> ・コラーゲン自体に局所麻酔の作用があるため注射の際に、殆ど痛みを感じない。
・施術前に、アレルギーテストが必要。
・施術費用がヒアルロン酸に比べ安価。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。